自分の歯のような咬み心地~インプラント治療~

自然な咬み心地にするインプラント治療

静岡県菊川市の歯医者「てんくも歯科医院菊川分院」では、インプラント治療を行っています。「咬み心地よく安定する」「天然歯と変わらない美しさ」など、たくさんメリットがある一方で「治療期間がかかる」などのデメリットもあります。当院では歯科用CTなど、安心して治療を受けられる取り組みをしていますので、インプラント治療をご希望される方、興味のある方はぜひ当院へお問い合わせください。

安心・安全のインプラント治療のために

的確な診断を可能にする歯科用CT

歯科用CTは歯の正確な位置はもとより、顎や骨の厚み、血管や神経の通り道などを3D画像で確認できる医療機器です。従来のレントゲンでは不可能だった、細かな部分の診断や検査を実現。緻密な治療計画を立てることが可能です。

万全な治療に必須の生体モニター

血圧や脈拍・動脈血中酸素飽和度などの状態を数値化する「生体モニター」。細心の注意が必要なインプラント治療に必須の医療機器です。当院では万全の体制で治療に臨みますので、高血圧や心疾患など持病がある方でも安全な治療が可能です。

サージカルガイド

「サージカルガイド」はインプラントを埋入する際に、位置や角度・深さを正確に導く器具です。施術時間の短縮にも一役買ってくれますので、身体への負担を抑えるメリットもあります。

ピエゾサージェリー

3次元超音波振動を利用し、切削部分の深さや長さを正確にコントロールする「ピエゾサージェリー」。インプラントを埋め込む際に使用することで、安全なインプラント治療を実現します。

骨が足りない場合の処置法について

骨が足りない場合の処置法について

インプラント治療を希望しても、患部の顎の骨量が少ないと人工歯根を支えきれないことから、歯科医院によっては治療できないと診断されるケースがあります。顎の骨が少ない場合は、以下の治療によって骨量を増やしてからインプラント治療を行います。

ソケットリフト・サイナスリフト

インプラント治療を受けるには、骨に厚みが必要です。骨が薄い方の場合、骨の厚みを増やすために、顎の骨の上にある「上顎洞(じょうがくどう)」という空洞を押し上げます。そこに、インプラントを埋入するように歯ぐきを切り開いて骨を削り、その穴から人工の骨を補てんする「ソケットリフト」、または人工の骨を補てんする「サイナスリフト」という方法で厚みをつくります。

GBR法

顎の骨が薄い部分に、「へメンブレン」という特殊な膜を設置。その部分に、自家骨(移植のために身体の別の場所から採取した骨)や骨補填材を詰めることで骨の量を確保します。

《特殊なインプラント治療にも対応します》

抜歯即時埋入・即時荷重インプラント

抜歯即時埋入・即時荷重インプラント

抜歯とインプラント埋入を別々に行い、抜歯してから埋入するまでに、何カ月も待つ必要があった従来のインプラント手術。しかし抜歯即時埋入では、抜歯したその日にインプラントを埋入できます。即時荷重では、埋入後すぐに人工歯が装着でき、抜歯即時埋入・即時荷重の併用によって、抜歯からインプラント埋入、人工歯装着までを1日で行えます。劇的に治療期間が短縮でき、身体への負担も軽減できます。

フラップレス手術

フラップレス手術

フラップレス手術は切らないインプラント治療です。歯肉の切開や剥離をせずに、歯肉に小さな穴を開けてそこからインプラントを埋入していきます。切開の必要がないので、痛みが少なく、治療期間も短くて済むのがメリットです。長さの短いショートインプラントや、骨の残存している方向にインプラントを埋入する傾斜埋入など、いろいろ方法があります。